光脱毛とレーザー脱毛の違い

全身脱毛どこでもチョイス2カ所、3,780円(税抜) 計8回

光脱毛とレーザー脱毛の違い

脱毛しようと考えた時に、まず最初に疑問に思うことは、光脱毛とレーザー脱毛のどちらが良いのかということではないでしょうか?
光とレーザーの脱毛は仕組み自体はほぼ同じです。光を当てることで毛根に働きかけ、脱毛を行います。
違うことといえば、脱毛機が照射する光の強さです。
レーザーの方が出力が強く、そのため医療機関でしか取り扱うことができません。
エステでの脱毛は光脱毛がほとんどで、ごく一部では電気脱毛(ニードル脱毛)を行っています。

 

レーザー脱毛は、照射する光が強いので脱毛効果が現れるまでの時間が早くなるというメリットが有ります。
逆にデメリットは、とても痛いということです。レーザー脱毛の方が強い光を当てるので、肌へのダメージが大きく、痛みも強くなります。
人によっては我慢できないほどの痛みを感じることもあり、麻酔をしてからレーザーを照射するクリニックも存在します。
また、クリニックで行うので料金も高くなります。

 

光脱毛は、レーザーよりも出力が弱いので痛みがほとんどありません。
しかし、効果が出るまでに時間がかかります。
また、広範囲を短時間で処理できるので、レーザーよりも料金が安くなります。

 

現在のところ、光脱毛の方が人気が高くなっています。
レーザーよりも料金が安いことや、痛みがすくないという点が好評です。